MENU

そのかゆみ我慢しないで

人形

爪が白っぽい場合は要受診

痛みや腫れはもちろん、肌のかゆみも皮膚科が専門医になりますから、我慢できないかゆみがある時は皮膚科へ訪れましょう。港区には優れた皮膚科が沢山ありますので、港区にお住まいなら、お近くの皮膚科を早めに受診しておきましょう。かゆみを伴う症状では湿疹も多いですが、虫刺されも軽視できないため、医師に診てもらうのが得策です。とりわけ毛虫は個々の針に毒があり、本体に触れなくても、毛虫が居た草木を触っただけでも皮膚炎を引き起こすことがあります。時には、じんましんのようにもなりますから、そんな時は皮膚科で適切に治療を受けることが欠かせません。一方、足の親指などの爪が白濁している時も、皮膚科で診察してもらいましょう。これは水虫の原因菌である白癬菌に爪が感染している場合に現れる症状ですので、放置は禁物です。さらに白癬菌は爪の深部で繁殖しているため、市販の外用薬では治りにくいのが特徴になっています。ですが港区の皮膚科へ通院すれば、殆どの場合飲み薬も処方してくれますから安心です。お薬を服用することで、有効成分が血液の流れに乗って患部で作用し、白癬菌を退治できる仕組みになっています。放置していれば、下から生えてくる新しい爪も直ぐ菌に感染しますが、治療を的確に続けていれば徐々に健康な爪に戻っていきます。そして、爪水虫は皮膚の感染症の1種ですので、他人へ移ることもあり、その点にも注意が必要です。床やお風呂上がりの足ふきマットを介しても感染しますから、大切な家族に被害を広げないためにも、港区の皮膚科へ訪れておきましょう。

Copyright© 2017 巻き爪の症状で悩んでいるなら注目【治療法を徹底解説】 All Rights Reserved.